入賞していた古平ロードレース

走力不足で大会で入賞できるのは年に数回。もちろん、小さな大会に限ります。今シーズンは、河川敷のすこやかマラソン、八雲ミルクロードレース。あと一回は入賞したい!と思っていましたが、余市味覚マラソンは予想外の12位。ラストの浦河ピスカリマラソンは去年入賞できなかったし多分今年も無理でしょう。となるとラストチャンスは古平ロードレースしかありません。この大会は何と10位までが入賞対象。ただし、年齢の区分けはありません。60分で走れば入賞圏内。 
 大会当日、折り返しで順位を数えると圏外。あと数人追い越さないといけません。しかもタイム差は結構あります。折り返し後も脚は動いていましたが、流石に無理だろうと思いながらも諦めずゴール目指しました。ゴールは11位と思っていました。記録証は発行されず、事前にもらった空欄の記録証に自分でタイムを書くことになっているんです。表彰式も待たず帰路へ。 
 走り終え、金曜日に他のランナーのブログをたまたま見たら、順位表がのっていて、よくみると何と自分が10位に入賞しているではありませんか!間違いなく今年の順位表です。 
 事務局に電話すると、表彰式で何度も呼び出していたそう。会場を出ていたから、アナウンスが届く筈がありません。
 日曜日、賞状と副賞を取りにまた古平に行ってきました。保管してくれたのは、立派な賞状と塩辛。順位はパッとしませんが、やっぱり嬉しい!
 関係者の皆さんには、ご迷惑をかけました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント